iphoneの買取相場

iphoneの買取相場

iphoneが誕生して10年を過ぎ、今ではスマートフォンといえばiphoneというように、高いシェアを誇っています。
これだけの期間には様々なものが登場し、そのたびにモデルチェンジが行われています。
このモデルチェンジごとに世代が分かれており、需要なども大きく異なることになります。
各世代別の相場を知り、その中で高価買取をしてくれるところを探すことが重要であり、できるだけ損をしないように比較検討をしていくことが必要です。

 

 

当然のことながら最新の世代が人気であり、
いわゆるSIMフリータイプとなると、数万円程度で端末が販売されることになります。
買取の場合でもこれに近い値段で買取をされることになります。
一方、1世代下のものであってもそこまで値が下がることはないため、
1世代前のものを持っているという人も早めに買取に出すことで高価買取は十分に期待できます。
この基準となるのはそのスマートフォンのOSが最新版にアップデートできるかどうか、
アップデートしても機能するかどうかというものです。
いくら性能が良くてもOSに対応しなければ意味がありません。
また、アプリが対応しないことも十分にあります。

 

こうしたことから、ある世代から一気に買取額が落ち込み、
数年前のものになると二束三文のような買取額、相場になってしまいます。
これは携帯電話会社の買取額でも如実に出ており、
少なくとも数千円程度の買取額だったのに新しい世代のものが出たことで100円程度の買取額となり新しい機種にしたい場合に買取に意味をなさないケースが出てきます。
これらはOSの問題やニーズなど様々なことが考えられ、できるだけ早期に売ることが必要です。

 

高価買取が期待できるのは、店頭で端末を販売しているケースです。
いくらで売れるかというのをベースに買取額が決まるため、高値になりやすい傾向にあります。
買取だけだと別の業者への転売をすることになるため、その分、買取額は落ちてしまうため、そのあたりの部分の確認も求められます。